3人の男性作業員

イタチ駆除に必要な予備知識|イタチマスターが進めるポイント

追い出す方法

インテリア

イタチ駆除をするときには徹底した現地調査から始まります。調査をするときにイタチがいるのかいないのかを確認した後、いるならイタチを追い出したり、捕獲したりします。追い出すときは天井裏に煙霧や忌避剤を使って追い出します。捕獲をするときには鳥獣保護法によって捕獲の申請し、自治体の許可を取らないといけないので少し時間がかかります。
捕獲の許可が取れれば、専門ゲージを仕掛けます。そうして煙霧を行ない、逃げ出したり、捕獲できたりするのを確認したら、侵入してきた場所をふさぎます。そうすることで入ってこられないようにすることができるのです。
イタチ駆除業者は家の中に残った糞などの撤去まで行なってくれますし、家の隅々まで切り絵にしてくれるので安心して依頼することができます。また再発保証などの制度もある業者もいるので依頼する前に確認しておきましょう。
イタチの糞やおしっこは強烈な臭いを放つのですが、追い出した後も臭いがするのであれば、超微粒子噴霧器を使って消臭や殺菌の消毒を行なうこともできます。駆除した後のアフターフォローもしっかりと行なっており、気軽に相談しましょう。
イタチ駆除をしておダニやノミが生息する場合が考えられます。そういった問題も消毒と合わせて対処できるようになっています。人やペットにも優しい消毒になっているので安心して依頼できます。さらに断熱材がボロボロになった際には交換も行なえるようになっています。
イタチ駆除を行なって快適な生活を送りましょう。